地理試験とは何か?難しいって本当?

地理試験とは何か?難しいって本当?

タクシードライバーとして働くのであれば、地域や会社によっては地理試験に合格しなければならない場合もあります。地理試験は難易度が高いと言われていますが、どのようにして勉強をして対策をしていくのがいいのでしょうか。

地理試験とはどういった内容の試験なのか

地理試験とは地理の知識だけではなく、法令や安全対策の知識に対して行われる試験ですので、タクシードライバーとして働くためには必要な内容になっています。地理問題とほうれい問題が行われるようになりますが、試験時間はそれぞれ1時間とされています。試験の方式は、マークシート方式ですので、わからない問題があってもマークをつける事によって回答できる部分もあるでしょう。問題数に関しては、地理問題が40問で法令問題は45問出題されますのでまずまずの問題数と言えますが、8割以上が合格ラインになっていますので、正解率が高くなければ合格は出来ません。

地方出身でも合格が出来るものなのか

地元の人であればその地域の地理に詳しいですので合格をしやすくなりますが、地方出身の場合は全く地理に関しても知識がないと言ってもいいほどでしょう。地理に詳しくなければ合格がしにくいのは確かですが、自分で走ってみて道を覚えていくだけではなく、地図上で見て覚えていくしかありません。地図だけで覚えるのは難しく感じますが、主要な部分に関しては重点的に覚えていくのがポイントになります。その地域で有名な史跡や大きな道路などは押さえておかなくてはなりませんので、多くの人が利用するような場所を中心に覚えていくようにしましょう。

どのような勉強方法をするのがいいか

地理試験対策としてどこから勉強していけばいいのか不安を感じるかもしれませんが、多くのタクシー会社では独自で講習を開催したり、問題集を作成してくれているはずです。そういったものを中心に学んでいくようにすれば合格ラインに達しやすくなってきます。主に覚えておかなくてはならないのは、主要な幹線道路だけではなく、交差点なども覚えなくてはなりません。有名どころに関しては丸暗記するくらいの気持ちで挑むようにすれば、ポイントをおさえられるはずですので、やみくもに覚えるよりも効率よく勉強をすることが出来るはずです。

まとめ

地理試験とは簡単なものではありませんのでどこを中心に勉強していけばいいのかをおさえてからしておけば効率よく覚えられます。主要道路や大きな交差点などは押さえておくといいですし、会社で開催される講習会にも参加をしておきましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

意外と難しい!?タクシー運転手の地理試験問題
合格するにはどうすればいいの?タクシードライバー必須の地理試験対策とは?
タクシードライバーになりたい!地理試験の必勝法
タクシードライバーになるために外せない地理試験、過去の出題パターンとは?
タクシードライバー合格に必要な地理試験には有効期限があるって本当?
地理試験に一発合格してタクシードライバーに転職しよう
覚え方にはコツがある?女性でも地理試験を合格してタクシードライバーになれる?
タクシーの運転に必須の地理試験、応用問題は必要?
タクシーを運転したい!難しい地理試験は語呂合わせで覚えよう
難易度の高いタクシードライバー試験に欠かせない地理試験、どうやったら合格するの?
タクシーの地理試験、詳しい日程について
タクシードライバーに転職したい!そのための必須資格とは?
転職未経験の人にもおすすめのタクシードライバーの魅力とは?
タクシードライバーは転職におすすめの理由とは?
経験者は有利?タクシードライバー転職
タクシードライバーに転職したい!採用試験の内容とは
タクシードライバーに必要なスキルを教えて
実は人気?タクシードライバーに転職したい
タクシードライバー試験の一つである地理試験、過去問について知りたい
タクシードライバーになるための地理試験、講習はあるの?
タクシーの地理試験、最短経路はしっかり把握しよう
建物をポイントにするとうまくいく?タクシーの地理試験の対策について
タクシーの地理試験、何回受けることができる?
タクシー運転に必須な2種免許と地理試験の対策について