タクシードライバーに必要なスキルを教えて

タクシードライバーに必要なスキルを教えて

タクシードライバーとしての必須スキルが、地理を理解していると言うことです。地理試験は難しいものの、勉強すれば取得可能な試験となっているので、最初から諦めずに、しっかりと勉強して、取得しておきましょう。

合格率に関しては半々といったところ

タクシードライバーなら、必ず求められるスキルが、立地条件の理解力です。そのエリアの道をしっかりと理解していなければ話にならないので、地理試験を合格することが大事だと言えるでしょう。必須と言うわけではありませんが、地理試験を持っていれば、経験者として説得力が出るので、いろいろなところで雇ってもらえる可能性があります。地理試験に関しては、合格率は40%、もしくは50%程度といったところなので、半々位の確率です。難しいように感じるかもしれませんが、しっかりと気合を入れて勉強すれば合格が可能なので、タクシー外車にアピールするといった意味でも、勉強して手に入れておきましょう。

東京のドライバーはほぼ合格している

東京は非常に地理的条件が複雑ですが、東京のタクシードライバーは、難なくそこを走ることができます。東京のドライバーはほぼ地理試験を合格しているという事実があるので、それも当然と言えば当然です。他の地域に比べてもドライバーがハイクオリティーだと言うのは、東京のドライバーがしっかりと地理試験に関して勉強し、さらに会社でも研修を受けているからに他ならないでしょう。これからハイレベルなところで努めたいと感じている経験者はなおのこと、東京のタクシードライバーのレベルに負けないためにも、きちんとした勉強しておく必要があります。東京で働くつもりならなおのこと、負けないつもりで地理試験で良い点数を取るよう、心がけておきたいところです。

地理試験に関して効果的な勉強方法を考えよう

闇雲に勉強するよりは、効果的に勉強したほうが賢明です。まずは、過去の問題集を見て分析することが大事だといえます。幹線道路、交差点や施設名等といったものを、できるだけ暗記してしまいましょう。そうしているうちに、出てくる問題の方向性がだんだんわかるようになってきます。今まで出てきた問題を全て正解できるほど丸暗記してしまえば、大きく合格率を高められるはずです。浅草通りや春日部通りなど、通の名前に関してもしっかりと覚えて、何日かに分け、無理せず自分のペースで覚えるようにしましょう。コツコツと積み重ねて地理的知識を身に付けていけば、おのずと点数アップにつながることになります。

まとめ

タクシードライバーは、地理試験に合格すれば、面接のときの大きな武器になるため、自分のスキルをアピールするといった意味でも、必ず取得しておきたいところです。会社によっては入ってから取らされる場合もあるので、気合を入れて臨むようにしましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

意外と難しい!?タクシー運転手の地理試験問題
合格するにはどうすればいいの?タクシードライバー必須の地理試験対策とは?
タクシードライバーになりたい!地理試験の必勝法
タクシードライバーになるために外せない地理試験、過去の出題パターンとは?
タクシードライバー合格に必要な地理試験には有効期限があるって本当?
地理試験に一発合格してタクシードライバーに転職しよう
覚え方にはコツがある?女性でも地理試験を合格してタクシードライバーになれる?
タクシーの運転に必須の地理試験、応用問題は必要?
タクシーを運転したい!難しい地理試験は語呂合わせで覚えよう
難易度の高いタクシードライバー試験に欠かせない地理試験、どうやったら合格するの?
タクシーの地理試験、詳しい日程について
タクシードライバーに転職したい!そのための必須資格とは?
転職未経験の人にもおすすめのタクシードライバーの魅力とは?
タクシードライバーは転職におすすめの理由とは?
経験者は有利?タクシードライバー転職
タクシードライバーに転職したい!採用試験の内容とは
地理試験とは何か?難しいって本当?
実は人気?タクシードライバーに転職したい
タクシードライバー試験の一つである地理試験、過去問について知りたい
タクシードライバーになるための地理試験、講習はあるの?
タクシーの地理試験、最短経路はしっかり把握しよう
建物をポイントにするとうまくいく?タクシーの地理試験の対策について
タクシーの地理試験、何回受けることができる?
タクシー運転に必須な2種免許と地理試験の対策について