地理試験に合格 タクシードライバーに転職

タクシードライバーの転職に必要な地理試験!その内容とは?

まず地理試験とは一体何?

地理試験とは、東京都や大阪府や神奈川県の指定エリアでタクシードライバーの仕事をするのに必要な地理や法律に関する知識を問う試験のことです。

 

地理試験の合格率は?

合格率に関しては回によって差はありますがおおむね50パーセント前後となっています。そのため1回で合格するのは比較的難しいとされています。

 

地理試験の対策方法とは?

現在、タクシーセンターでは地理試験の問題集を販売しています。これには、地理試験によく出題される問題が幅広く掲載されているのでとても参考になるでしょう。

 

比較ページへのリンク画像!!

タクシー運転手の登竜門と言われている地理試験は「地理問題」と「法令問題」の2つに分けられており試験時間は各々60分で回答はマークシート方式で行います。まず「地理問題」は主要道路や交差点の名称や地名、そして有名な建造物や観光名所、駅の名前まで、ありとあらゆる地理の知識について問われます。また、地理問題の設問数は40問となっておりこの内32問以上(80パーセント以上)正解すると合格です。

 

そして「法令問題」についてはタクシーの仕事をする上での「法令」や「安全」や「接遇」に対する知識を問うものです。まず「法令」に関しては道路運送法やタクシー業務法などをはじめとしたタクシードライバーの業務に関連する法律問題が出題されます。また「安全」は指定エリアの交通事故の発生状況や交通事故の発生時の処置方法などが問われます。さらに「接遇」についてはタクシードライバーの心構えやお年寄りや障害者に対しての対応などが問題になっています。そして「法令問題」の設問数は45問でこの内36問以上(80パーセント以上)正解すると合格です。

 

この「地理問題」と「法令問題」の2つに合格すれば晴れて地理試験の合格を手にすることができます。なお、もしどちらか一方だけ合格したという場合は科目合格通知書というものが貰えます。そのため、次回受ける際にこの通知書を持っていけば合格した科目を受験するのは免除されます。ただしこの科目合格通知書には有効期限があり、試験に合格してから2年間となっているので注意しましょう。

 

また地理試験の合格率は50パーセント程度と決して高くはありません。しかし現在では、試験の問題集がタクシーセンターで販売されています。なのでそれを使用してしっかりと対策をすれば、合格することができるはずです。この試験に合格して、是非タクシードライバーを目指しましょう!

タクシー会社を選ぶときのポイントとは?

会社の規模や立地はどうか?

会社の規模がどれくらいあるか、また通いやすい立地かをチェックしておきましょう。

 

再雇用制度や研修制度が充実しているか?

定年退職後も仕事を続けられるか、また未経験者に対する研修サポートが充実しているかを見ておくことがポイントです。

 

勤務形態を選べるか?

自分の都合に合わせて働きたい時に働けるか、自由にシフトが組めるかも大切です。

 

選ぶときのポイントを解説!

地理試験に合格 タクシードライバーに転職のサムネ画像

現在、東京都内だけでもタクシー会社の求人はなんと300社以上あります。そのためこれから「タクシードライバーに転職しよう!」と考えても、会社がたくさんあってどれを選んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。そんな方たちのためにタクシー会社を選ぶときのポイントを紹介します。

 

まず「会社の規模が大きいか」というところに着目しましょう。基本的に、規模が大きい会社は給与面・福利サポート面が充実している傾向にあります。それに比べて規模が小さい会社は社員数が少ないため一人一人の面倒をしっかり見てくれるところが多いです。

 

さらに「会社の立地」も重要なポイントです。家から近くアクセスしやすいところにあれば通勤する際の時間を短縮することができ、精神的ストレスも軽減させることができます。またタクシー会社によっては社員寮を備えています。そのため地方から出てきた場合でも、そのような施設を活用することで体をゆっくり休めることができます。

 

また「再雇用制度があるか」という点も見ておきましょう。現在、日本では65歳が定年と決められている会社が多く、その年齢を迎えると退職しなければなりません。もし「定年後もずっと働きたい」と考えている方は再雇用をしてくれるかどうかをチェックしておくといいです。もし再雇用制度があれば長期的に継続して働くことが可能です。

 

そして一番気をつけなければいけない点が「タクシー業務未経験者の研修制度の充実度」です。基本的にすべてのタクシー会社は未経験者に対して接客や営業に関する研修を行っています。なぜならタクシードライバーに転職する方はタクシー業務自体が未経験の場合が多いからです。しかし、タクシー会社によって研修期間や方法もマチマチとなっています。そのためしっかり未経験者に対して研修してくれるかを前もって確認しておくことが大切です。

 

他にも、タクシー会社を選ぶ上で「勤務形態」はとても重要なことです。ほとんどの場合は勤務時間は朝から翌朝までの隔日勤務となっています。しかし、ライフスタイルや都合に合わせて自由にシフトが組むことができる会社なら、いちいち時間を気にする必要がなくなるので安心して働くことができます。そして近年では、少しでも人員を確保するために昼間だけの勤務や夜間だけの勤務も大丈夫なところも増えてきました。ですから、勤務時間がネックになっている方は勤務形態を選べるタクシー会社を選ぶといいでしょう。

 

 

上記のポイントを踏まえたうえでタクシー会社を選べば、きっと自分にぴったりなところを見つけることができるでしょう!
要点を紹介するキャラクター

 

タクシードライバーに転職するならこの5社がイチオシ!

荏原交通

荏原交通の特徴

荏原交通は世田谷を中心として活動している地域密着型のタクシー会社です。また乗務員の方は20代から60代まで幅広く活躍しており未経験者も大歓迎!さらに、乗務員の平均月収は30万円後半から40万円前後と安定して高収入となっています。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
荏原交通の総評
  • ・年齢に関係なく活躍できる!
  • ・乗務員の給与水準も高い!
  • ・業界初心者で右も左も分からないと言う人でも大丈夫!
詳細レビューへ公式サイトへ

昭和自動車

昭和自動車の特徴

昭和自動車はハイヤー仕様のハイグレードな車両を採用し長距離運転する乗務員の負担を軽減する配慮をしています。また車両には高性能のドライブレコーダーが搭載されており、もしもの時もドライバーを守ります。そして、未経験者には給与保証や手厚いサポートも実施しています。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
昭和自動車の総評
  • ・ドライバーが疲れにくいハイグレードな車両を採用!
  • ・未経験者には入社支援金として20万円支給!
  • ・トップレベルの乗務員から丁寧な指導が受けられる!
詳細レビューへ公式サイトへ

リボンタクシー

リボンタクシーの特徴

リボンタクシーはタクシー業界では珍しい日曜休日の会社です。また勤務日数は月11乗務と決められておりプライベートの予定も組みやすいことが特徴です。さらに長く働いてもらうために勤務環境が整えられており、健康ならば再雇用制度により70歳まで勤務が可能です。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
リボンタクシーの総評
  • ・しっかり休みが取れプライベートが充実!
  • ・快適な勤務環境が整備されており定着率も抜群+70歳まで勤務OK!
  • ・未経験者でも3か月35万円の給与保証!
詳細レビューへ公式サイトへ

新進タクシー

新進タクシーの特徴

新進タクシーは規模が小さい会社ですが、大企業にはない乗務員の要望に応じて勤務形態も変更できるなど細かいサポートが充実!また地理試験1発合格率90パーセント以上を誇っており「タクシーの運転手になりたいけど地理試験が心配」という方でも安心です。そして様々な年齢の方が働いておりアットホームな雰囲気の職場となっています。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価3
新進タクシーの総評
  • ・乗務員の要望を聞き細かいサポートが可能!
  • ・地理試験の1発合格率が圧倒的!
  • ・煩わしい人間関係もなく風通しの良い職場!
詳細レビューへ公式サイトへ

飛鳥交通多摩

飛鳥交通多摩の特徴

飛鳥交通多摩はタクシー業務未経験者が約80パーセントを占めているため、地理や接客をしっかり学べる教育体制が整えられています。また寮が完備されており、地方にお住まいの方も多数活躍しています。さらに40代や50代といった中高年の方々が中心に働いていることも特徴です。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価4
飛鳥交通多摩の総評
  • ・教育体制が充実!
  • ・寮があるので地方の方々でも安心!
  • ・中高年の世代が多数勤務している!
詳細レビューへ公式サイトへ

タクシー会社に転職するなら荏原交通で決まり!

・年齢問わず働ける環境!
・給与水準が高めで高待遇!
・未経験者でも研修制度が充実!

荏原交通は若い20代からベテランの50代や60代まで幅広く活躍しています。また、地域密着型の会社なので乗務員一人一人のフォローも手厚く、フレンドリーかつアットフォームな雰囲気なので働きやすい環境が整えられています。

 

さらに、荏原交通は都内のタクシー会社の中で無線配車率(1台のタクシーがお客様から依頼を受ける配車の数)が都内でナンバーワンとなっており安定した営業基盤を形成してます。そのため乗務員の平均月給が36万円となっており他の会社と比べて高い水準にあります。ですから「高収入を稼ぎたい」「タクシー業務に興味はあるけど収入面が不安」という方でも大丈夫です。また家族手当や家賃補助といった各種手当も充実しており待遇も良いので安心して働くことができます。

 

そして、未経験者に対する研修制度も充実していることも特徴です。例えば、自動車2種免許取得費用や地理試験の講習費用など研修に関するありとあらゆる費用を全額会社が負担してくれます。そのため未経験から自己負担なしで乗務員になることができます。さらに経験豊富なプロの乗務員が研修中も個人のペースに合わせて丁寧に指導してくれるので安心です。ですから車の運転が初めてという方や全くの異業種の方の転職でも一切心配する必要はありません。もし、タクシー会社選びで「どうすればいいのか分からない・・・」と迷ったら荏原交通がおすすめです。

 

公式ページはこちら

 

クチコミ情報

荏原交通の陣痛タクシーを頼んで正解

初めての出産に臨むために、ネットで調べて陣痛タクシーに登録することにしました。うちには車はないし、主人が会社に行っている間に突然破水したらと考えたら、もう不安で不安で居ても立っても居られない状態になったからです。普段都内に住んでいると車の必要性はまったく感じないので、こういう妊婦さんは多いんじゃないでしょうか。いろいろ探して、信頼できそうな荏原交通さんの陣痛タクシーに決めました。事前に出産予定や病院を登録しておくと、24時間365日専用ダイヤルから配車してくれます。普通のタクシーと同じ料金ですし、登録が済んだ後、ものすごく安心したのを覚えています。

 

自分が妊娠するまでは、いざとなったら普通にタクシーで病院まで行けばいいと軽く考えていました。でも知り合いから、破水があると配車拒否されることがあると聞いて、ものすごくショックを受けました。タクシーの規定上、乗車拒否はされないはずなのに、あまりにもひどいですよね。何かあったら大変だから責任が持てないということらしいですが、病院に行けないほうがよっぽど大変です。救急車は通常の出産では使えませんし、バスや電車で行く、そんな非現実的なことをしなければならないのかという不安を無くしてくれたのが荏原交通さんでした。

 

実際には陣痛はほとんど予定通りでしたし、大変な状況にはならずに済みましたが、予想外だったのは主人がかなりあわてていたことです。来ていただいた荏原交通のドライバーさんのほうが、ずっと落ち着いていて、すごく頼もしく感じました。病院までの運転もすごく丁寧に気遣ってくださって、安全運転で素早く送り届けてくださいました。主人はいたって落ち着いていたと言い張っていますが、実際のところあの様子では、例えうちに車があっても運転させたくはないですね。本当に、荏原交通さんに頼んで良かったです。

 

友人がとてもお世話になったタクシーが荏原交通

友人が出産の際に何かあったらすぐにタクシーを呼ぶことができるようにしておきたい、ということだったので話題の陣痛タクシーを探しておきました。地元を離れている友人だったので、地元には陣痛タクシーがあったのですが、友人が住んでいるエリアにあるのかどうか、分からなかったのです。調べてみたところ、荏原交通で陣痛タクシーのサービスを行っているということを知りました。そこで荏原交通なら対応してくれるみたいだよ、ということを伝えて、実際に登録をしたとのことでした。

 

いざ、出産の時に登録をしてあった荏原交通に連絡をしたそうです。すぐに来てくれたので心強かったそうです。せっかく陣痛タクシーに登録をしていても全然来てくれない、というところもあると聞いていたので、そんなにはすぐに対応をしてくれないかもしれないという不安もあったみたいです。それでも荏原交通は予想以上に早い対応をしてくれたので、安心をして病院に行くことができたようです。痛みの中、揺れもそんなに感じることがなかったので不快感もなかったというのは凄く助かったみたいです。

 

実は出産後、タクシーの中に忘れ物をしたことに気付いたということだったので、メールで問い合わせを行いました。メールでの問い合わせであれば、時間も気にすることがないので便利です。荏原交通のウェブサイトからアクセスをすることができたので、分かりやすかったですし、すぐに届けてくれたということもあるので対応がかなり早いと感じました。運転手さんの雰囲気も良かったので、何かあったら利用をしたいと感じることができました。運転手さんの中には失礼なことを平気で言ったり、配慮に欠ける人もいるので、注意をしたいと考えていました。荏原交通であれば、そういう嫌な気持ちになることもないので、利用しやすいです。

 

比較ページへのリンク画像