コラム記事一覧

比較ページへのリンク画像

地理試験と言いますのは、東京、大阪、神奈川県のエリアでドライバーのための地理知識を試す試験です。45問が出され、36問以上の正解で試験にパスします。 加えて、試験などは各所轄のタクシーセンターで実施し...

タクシードライバーとして転職するためには、二種免許の取得が必須となります。また首都圏(東京23区などの他)においては、地理試験にパスする必要があります。しっかりと対策を練って準備をするためにも、試験の...

地理試験については、内容的に簡単ではありません。 満点を確保するのは、おそらく不可能でしょう。 しかしながら、多くのタクシードライバーはパスする結果を出しているという事実があります。 要するに合格する...

タクシードライバーが仕事のために受けないといけないのが地理試験です。パターンが決まっていて、過去問を暗記すればある程度は取れる可能性があります。地名などは交差点や道路名など細かい部分の出題があります。...

タクシーに乗車して行く先を告げると、こともなげにその場所まで連れて行ってくれます。渋滞であれば適宜抜け道を使ってくれます。そこまで道に詳しい背景には、地理試験の合格が必要だからです。しかも、地理試験の...

タクシードライバーになるためには地理の知識がなければいけません。地理試験に一発合格できれば転職もかなり有利になります。どんな勉強方法があるのか、自分に合う勉強方法を知って試験に合格できるようにしましょ...

どんなに難しい試験でも、女性にとって合格する方法をタクシー会社に委ねるだけではなく、できることから始めます。記憶する能力があれば覚えるのも早く、試験と言っても身構えるのではなく、場を踏むことも大切です...

タクシー運転手は、やはり地理試験を合格することが大事です。応用問題をこなすことが非常に重要なポイントになってくるので覚えておきましょう。過去問題などを勉強しながら、応用問題にもついていけるようになれば...

東京でタクシードライバーになるには地理試験に受からないといけません。名所や道路などを覚える必要がありますが、語呂合わせだと覚えやすくなります。問題集を解きながらきちんと回答ができるように覚えるようにし...

東京都、あるいは大阪や神奈川といった大きな都市でタクシードライバーとして営業をスタートするには、普通自動車二種免許はもちろんの事、 地理試験にパスする結果を出すことが不可欠となります。 そしてこの試験...

タクシードライバーとして仕事をするときに地理試験に合格しないといけない地域があります。日程は地域ことで概要が異なるので、各試験実施機関に確認しましょう。その日に申し込めたり事前申し込みが必要だったりし...

タクシードライバーに転職したいのであれば、必要資格を理解することが大事です。普通免許第二種が必要となるので、その大前提は覚えておきましょう。もちろん、地理試験を突破しておけば、それだけでも大きな説得力...

タクシードライバーは、転職先としても非常にお勧めです。未経験でも受け入れてくれる会社が多いので、特に若い人などにはオススメができます。もちろん、しかるべきスキルを持っている経験者には、なおのことオスス...

転職を考えた場合、タクシー運転手を選ぶということもあるでしょう。実はおすすめの仕事です。やればやっただけ収入に繋がります。収入アップを考えているのであれば、チャレンジをしてみるのもよいかもしれません。...

今、あらゆる職場で人材が不足し求人が多く出されていますが、ドライバーの求人というものはかなり多く、人材不足も深刻な問題になっています。中でもタクシードライバーの求人数は年々増加傾向。この問題にはいろい...

転職を考えてタクシー会社へ応募した場合、多くの人が簡単に採用されると思っています。 この理由は、会社が1年中社員募集の広告を出していて、どんな人でも採用するような印象があるからです。 しかしながら、...

タクシードライバーとして働くのであれば、地域や会社によっては地理試験に合格しなければならない場合もあります。地理試験は難易度が高いと言われていますが、どのようにして勉強をして対策をしていくのがいいので...

タクシードライバーとしての必須スキルが、地理を理解していると言うことです。地理試験は難しいものの、勉強すれば取得可能な試験となっているので、最初から諦めずに、しっかりと勉強して、取得しておきましょう。...

タクシードライバーになりたい、という人が増えてきています。実は年収も高い職業で、努力次第ではフリーターからなど、特に経歴がない未経験の人でもがっつり稼ぐことが可能です。そして、特におすすめなのは東京や...

タクシードライバーになるためには地理試験に合格しなければいけませんが、あまり合格率は高くありません。過去問としては住所や経路が問われることが多く、交差点名なども覚える必要があります。感覚で目的地に行け...

タクシードライバーになるために地理試験に合格しないといけませんが、合格は容易ではありません。講習がないのか気になるでしょうが、色々な機関で受けられます。自社で実施するものの他、試験実施機関や協同組合な...

タクシードライバーとして仕事をしていきたいと考えているのであれば、地理試験を研修中に受けることになります。最短経路などのチェックも行っておいたほうが乗務をした際に役に立つことが多いので、覚えておきまし...

タクシードライバーになるために欠かすことができない地理試験ですが、自社独自の試験を展開しているところもあります。ペーパーテストだけではなく、実際に走行をして試験をする場合、覚えるとよい目安があります。...

タクシードライバーとして仕事をするには地理試験の合格が必要です。何回受けられるかですが特に制限はありません。平均5回から6回受験する人が多いとされるので、その回数以内で合格するのを目標にするとよいでし...

タクシードライバーとして仕事をするには、地理試験と2種免許の取得が必要になります。合格のための対策を行って、できるだけ早く取得し爾といけません。合格できなければ、できるまで仕事ができないので稼げません...